• 古の風が吹く下位ランク大荒れ!? 週間人気記事(3月5日~11日)
  • 古の風が吹く下位ランク大荒れ!? 週間人気記事(3月5日~11日)
2021.03.14

古の風が吹く下位ランク大荒れ!? 週間人気記事(3月5日~11日)

人気記事週間ランキング

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。
集計期間は2021年3月5日から3月11日の1週間だ。

この間のアニメ関連の話題としては、3月8日に『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開となった。
数度の公開延期、公開日発表直後の緊急事態宣言期間延期、月曜日スタートと悪条件が重なりながら、初日の動員53万人以上、興行収入8億円以上という好スタートとなった。
すでに、最終的にはシリーズ最高興収となるのではないか、という予想もされている。

Twitter上では、ネタバレに妙に神経質になり、映画を見てきた報告はされるが具体的な内容はほとんど語られない、という現象が起きていた。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<3月5日~3月11日>
【20位】
B-style『SEED』ラクス・クラインがバニー姿で笑顔いっぱい♪
【19位】
北斗の拳など人気グッズが勢揃い!『墓場の画廊出張所inタワレコ渋谷』
【18位】
腕に “アバンストラッシュ” !?『ダイの大冒険』竜の紋章の限定腕時計がカッコいい!
【17位】
長野博「ティガそのものだ!」25周年記念真骨彫フィギュアーツ
【16位】
『キン肉スグル』フィギュア、王族コスチュームでリングイン!
【15位】
ロボットアニメの新機軸を打ち出した『装甲騎兵ボトムズ』誕生への道
【14位】
ファンのアイデアで実現!『レゴ×くまのプーさん』で癒されよう♪
【13位】
『装甲騎兵ボトムズ』は “超人” キリコが人間性を取り戻す旅路の物語
【12位】
渋カワイイ!『鬼滅の刃』文具が必ず当たる一番文具3月13日発売
【11位】
おしゃれ!『呪術廻戦』ハンドグラフィックTシャツ登場

20位から11位は、どういうわけか古めの作品に関するニュースが数多くランクインした。

20位は『機動戦士ガンダムSEED』のヒロインの1人ラクス・クラインのフィギュアの記事。
2002年放送の『機動戦士ガンダムSEED』は「21世紀のファーストガンダム」を志して製作され、大ヒットした作品。その人気は今でも根強い。

19位は原作1983年、最初のアニメ1984年の『北斗の拳』を記事タイトルに持ってきた「墓場の画廊」のイベント記事。
18位は、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のグッズ記事。現在アニメ放送中だが原作は1989年スタート、基本1990年代の作品である。
17位はウルトラマンティガの可動フィギュアの記事。『ウルトラマンティガ』は1996年の作品。

16位にはキン肉マンの固定フィギュアの記事がランクイン。『キン肉マン』は原作が1979年、最初のアニメが1983年。こちらも、現在続編が『週刊プレイボーイ』とWEBで連載されているので現役作品といえなくもないが。

15位と13位は『装甲騎兵ボトムズ』の短期連載読み物記事。『ボトムズ』も1983年のアニメ。80年代リアルロボットアニメではガンダムに次ぐ人気を今も保持し続けている作品だ。

このオールドパワー吹き荒れる下位ランキングを制したのは12位に『鬼滅の刃』、11位に『呪術廻戦』の、ともにさりげない系グッズの記事。
当代トップクラスの人気作品タッグがどうにか下位ランキングの頭を押さえた、という見方もできる面白い結果となった。

アニメージュプラス編集部