• 時代考証口出し無用!SF時代活劇『虹色とうがらし』舞台化決定!
  • 時代考証口出し無用!SF時代活劇『虹色とうがらし』舞台化決定!
2021.05.12

時代考証口出し無用!SF時代活劇『虹色とうがらし』舞台化決定!

メインビジュアル (C)あだち充・小学館/SET

漫画界のレジェンド・あだち充の移植作『虹色とうがらし』が、30年の時を経て舞台化されることが発表された。

この度、 1990年~1992年に週刊少年サンデーにて連載された、あだち充原作の『虹色とうがらし』の舞台化が決定、5月12日発売号の『週刊少年サンデー』及び『ゲッサン』誌面にて情報解禁、併せて公式HP・Twitterが開設された。

国民的漫画『タッチ』をはじめ、『MIX』(『ゲッサン』連載中)、『H2』『ラフ』など、スポーツ恋愛コメディを主流として数々の名作を今なお現役で送り出す漫画界のレジェンド・あだち充。その作品の中でも、 “時代考証口出し無用” を掲げたSF時代劇という独特な世界観で描かれた異色作『虹色とうがらし』は、連載から30年経った今でもファンの間で根強い人気を誇っている。

舞台版では、時代劇らしい殺陣を駆使した迫力満点のアクションに、あだち充感満載のラブコメ要素、暗躍する敵や不思議な兄弟関係などミステリアスな側面も交えたストーリーを展開。観客をコミカルかつ繊細な人間模様を描く “あだち充ワールド” へといざなう。

主演・七味役にはNHK『天才テレビくん』で子役時代から大きな注目を集め、実力派若手俳優として数々の舞台でメインキャストを務める 長江崚行 、ヒロイン・菜種役は、舞台『銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠』でメーテル役を演じるなど、女優・声優としても活躍する 伊波杏樹 、謎の浮浪人・浮論役にはオリコンチャート1位を連発する人気ダンス&ボーカルグループ「ONE N ' ONLY」ボーカルの沢村玲、七兄弟の次男で剣豪・麻次郎役にはドラマ、映画、舞台で活躍する 荒井敦史 、将軍・秋光役にはヒーローからヤクザまで演じる技巧派俳優の松田賢二が出演。さらに2.5次元舞台で活躍する釣本南、人気アーティスト・トミタ栞、圧巻のアクションが持ち味の松原凛、舞台初挑戦の落語家・桂鷹治、朝ドラ『おちょやん』出演で注目を集めた木村風太など、タレント揃いのキャストが脇を固める。舞台化情報解禁とともにメインビジュアル&キャストビジュアルも解禁された。

(一段目左から)長江崚行、伊波杏樹、沢村 玲(ONE N' ONLY)、釣本 南、トミタ栞、松原 凛、荒井敦史、松田賢二
(二段目左から)桂 鷹治、熊野利哉、木村風太、猪股怜生、岡田悠李、上山克彦、光宣、富山バラハス、藤木陽一、聖山倫加

脚本はあだち充作品に心酔する新星作家・鳥澄若多、演出はシュチュエーションコメディを中心に上演する劇団「アナログスイッチ」主宰の佐藤慎哉という若手クリエイターが務め、あだち充の世界観を新たに舞台として表現する。

主人公兄弟たちの出生の秘密、もちろん恋愛も!?  独特の世界観がどのように舞台で表現されるのか! 期待が高まる!

>>>メインビジュアルなどを見る(写真4点)

(C)あだち充・小学館/SET

文/アニメージュプラス編集部