• 伝説の最恐ホラー『屋敷女』のノーカット完全版がオンライン上映決定
  • 伝説の最恐ホラー『屋敷女』のノーカット完全版がオンライン上映決定
2021.09.30

伝説の最恐ホラー『屋敷女』のノーカット完全版がオンライン上映決定

(C) 2007 LA FABRIQUE DE FILMS - BR FILMS

U-NEXTは、『屋敷女 ノーカット完全版』を、 2021年9月30日(木)12時より独占で先行オンライン上映する。

『屋敷女』は2007年に製作されたフランスのバイオレンス・ホラー映画。公開されるや否や、ショッキングな映像に全世界のホラー映画ファンが戦慄し、その残虐な描写から日本公開時には大幅な修正とカットを余儀なくされた。 2016年にはハリウッド・リメイクされ、ファンの間で語り継がれてきた本作が、14年の時を経て今年7月、ついに“ノーカット完全版”として日本に再上陸した。少ない上映館数にも関わらず、日本初公開となる無修正版を一目見ようとホラーファンが劇場に駆け込みスマッシュヒットを記録した。そして 9月30日(木)よりU-NEXTで『屋敷女 ノーカット完全版』が独占・先行オンライン上映される。

本作の監督は“フレンチ・ホラー四天王”の一角と呼び声の高いジュリアン・モーリーとアレクサンドル・バスティロのコンビ。本作の世界的ヒットをきっかけに『リヴィッド』、『恐怖ノ白魔人』など次々とホラー映画を手がけ、 2017年には伝説的ホラー『悪魔のいけにえ』の前日譚となる『レザーフェイス‐悪魔のいけにえ』を監督した。また、今年の10月には最新作『呪術召喚 カンディシャ』の劇場公開を予定しており、現在もホラー映画界の最前線で活躍している。

主演には『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』でセンセーショナルなデビューを飾ったベアトリス・ダル。当時あどけない笑顔で人々を魅了した彼女が、歳を重ね妖艶な最凶女殺人鬼を演じる姿は必見。“屋敷女”に襲われるヒロイン・サラを演じるのは、バネッサ・パラディの妹として知られるアリソン・パラディが熱演している。

アニメージュプラス編集部